MTGの研究開発の考え方

「INNOVATION」をテーマに、世の中にない新たな価値を創出。

MTGが、研究開発において大切にしていることは常識をぶち破る「イノベーション」を起こすことです。
そのために、妥協なき姿勢で自社での技術開発に取り組むことはもちろん、
積極的に外部のプロとの連携や他業種とのコラボレーションなど多くの挑戦を行っていきます。
大切なのはお客様に感動していただけるかどうか。既成概念にとらわれず、新たな価値を創り出していきます。

1 多くの権威との連携

(1)大学との共同研究/共同開発

研究テーマごとで大学と連携し、基礎研究から共同で行っていきます。

産学共同研究
石井 直方 先生 東京大学大学院教授
筋生理学
比較生理科学
トレーニング科学
理学博士
湯浅 景元 先生 中京大学 スポーツ科学部教授
医学博士
体育学/環境生理学
芋川 玄爾 先生 中部大学
生物機能開発研究所
客員教授
医学博士
太田 美智男 先生 名古屋大学名誉教授・特任教授
椙山女学園大学教授
医学博士
(2)専門医/専門家との連携

専門医/専門家の監修を受けることで、エビデンスに基づく商品開発に努めます。

専門医
小林 弘幸 先生 順天堂大学
病院管理学研究室
総合診療科
医学博士
奥村 智子 先生 湘南美容外科クリニック渋谷院 院長
日本美容外科学会会員
日本抗加齢学会会員
鈴木 稚子 先生 用賀ヒルサイドクリニック
院長
美容皮膚科医
トータルアンチエイジング
研究会副会長
吉岡 敦子 先生 美のかほり院長
美容皮膚科医
漢方アドバイザー
専門家
神﨑 貴子 先生 NPO法人日本スポーツ
アロマトレーナー協会
副理事長
さくら治療院 院長
プレミナセラピストスクール
校長
井本 尚光 先生 井本接骨院院長
機能訓練指導員認定
柔道整復師
介護予防運動認定
柔道整復師
健康姿勢アドバイザー
認定講師
杉谷 知香 先生 アーランジュ主宰
ベリーダンサー
大藤 武治 先生 セントラルカイロプラクティック
副院長 カイロプラクター
全柔協カイロ&オステ研究会講師
ウィルワンカイロプラティック講師
キネシオテーピング協会指導員

2 一流から学べる環境づくり

社内に「顧問会」という組織をつくり、大手メーカーで技術部門の責任者を務めてきた
日本が誇る14名の開発者たちが「開発顧問」として在籍しています。
企画、開発、デザイン、品質、知的財産、すべてにおいて高いレベルを実現していくために、
開発段階で各顧問からアドバイスやチェックを受けながら学ぶことが出来る機会を設けています。
また、顧問から直接技術指導を受け、一流の開発者になることができる教育体制を構築しています。

3 融合思考

革新的なアイディアを生み出すために私たちが大切にしているのが、異分野を融合することです。
全く異なる分野を融合することで、これまで見えてこなかった世界が見えてくることがあります。
私たちは既成概念にとらわれず、化粧品と美容機器、機能性とデザイン性、人と人、事業と事業、会社と会社を
融合させることで新たな価値を生み出していきます。

new VALUE