模倣品対策

模倣業者と徹底的に戦う、MTGの模倣品対策活動

「お客様を欺く模倣品の存在を許さない」
これが私たちの模倣品に対する取り組み姿勢です。

模倣品対応には多大な時間とコストが必要です。
模倣品の販売や流通方法も多様化が進み、対応には多くの困難も伴います。

しかし、私たちは決して諦めません。
メーカーとして、お客様を模倣品被害から守りたい。
その使命感をもって、私たちは以下の模倣品対策活動を地道に行っています。

日々、市場を調査し、模倣品を発見次第、知的財産権を行使します。
必要に応じ、模倣品製造拠点を突き止め、摘発や訴訟を行います。

一人でも多くのお客さまを模倣品から守れるよう
私たちは今後も継続して模倣品対策に取り組んで参ります。

知的財産戦略室 長谷川徳男

模倣品の種類

模倣品とは、知的財産権(商標権、意匠権、特許権など)を侵害する商品の総称であり、いわゆる偽物(ニセモノ)です。

模倣品にもいくつかの種類があり、私たちは、悪質性のレベルや、侵害する知的財産権の種類に応じ、模倣品を以下のように類型化して対策を行っております。これにより、それぞれの模倣品に応じた適切な対策をとることが可能となります。

  • デッドコピー
    • 本体だけでなく、取扱説明書や付属物までそっくりそのまま模倣しているため、外観上見分けるのは困難。騙されて購入してしまう可能性が高い。
    • 見た目は同じでも、機能・品質が大きく劣るものがほとんどである。
    • 誤って使用すると健康被害などが発生する可能性があり、極めて悪質な模倣品である。
    模倣品(デッドコピー)に関するご注意
  • ブランド盗用品
    • MTGとは全く関係のない第三者が、「ReFa」や「SIXPAD」等のブランド名を無断で使用し、不当な利益を得ようとしている。
    • 見た目は似ていても、機能・品質が大きく劣るものがほとんどである。
    • 品質や安全性が保証されておらず、使用すると健康被害などが発生する可能性があり、悪質な模倣品である。
  • デザイン模倣品
    • MTG商品の特長的なデザインを、そっくりそのままコピーしている。「ReFa」や「SIXPAD」等のブランド名は使用していない(ノーブランド)。
    • 見た目は似ていても、機能・品質が大きく劣るものがほとんどである。
    • 品質や安全性が保証されておらず、使用すると健康被害などが発生する可能性があり、悪質な模倣品である。

摘発・訴訟・差止の事例

私たちが行っている模倣品対策活動の一部をご紹介します。

よくあるご質問・お問い合わせ

模倣品対策に関するお問い合わせは、よくあるご質問をご確認のうえ、
下記メールフォームからお願いします。