MTG News

2020/02
新商品リリース
五島の椿株式会社
"五島の椿プロジェクト認定第1号"となる
新商品を発売
株式会社MTG(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:松下剛)は、グループ会社、五島の椿株式会社(本社:長崎県五島市)より、五島の椿を核とした継続可能な産業と雇用の創出を目指す「五島の椿プロジェクト」の第一弾商品として、「五島の椿・椿酵母せっけん」と「五島の椿・椿酵母オイル」を発売いたします。
五島の椿、その溢れ出る生命力をスキンケアへ
長崎県 五島列島。
古来より「藪椿」と呼ばれる推定1,000万本もの椿が自生し、その数は日本一。
五島の椿では、厳しい自然環境のなかで自生してきた椿の生命力に着目し、実から取れる油だけでなく、花、葉、実の繊維に至るまで研究してきました。その結果、五島の椿がもつ2つの独自成分「椿葉クチクラ※1」「椿酵母エキス※2」をはじめ、100%五島の椿から抽出した自然由来の成分を配合し、現代の女性の肌を考え抜いた成分と処方により、新たなスキンケア商品が誕生しました。
五島の椿ブランド第一弾商品として、「五島の椿・椿酵母せっけん」と「五島の椿・椿酵母オイル(フェイス)」を2020年2月26日(水)より発売いたします。
※1.ツバキ葉ロウ(保湿)※2.サッカロミセスセレビシアエエキス(整肌)
■ CONCEPT
五島の椿のように、凛としたつややかな椿肌へ
潤い溢れでる、輝くような「つや」と「ハリ」

五島の椿が目指すのは、椿が持つ強い生命力で、"椿肌"を育むこと。
イメージしたのは、厳しい環境下でも花を咲かせる、椿の凛とした「強さ」と「美しさ」です。
椿肌を阻む古い角質と乾燥によるごわつき、キメの乱れ、そしてくすみをケアすることを目的として作られたのが「五島の椿・椿酵母せっけん」と「五島の椿・椿酵母オイル(フェイス)」です。
五島の椿の生命力がもたらす、肌そのものが持つ「潤い」と、そこから生れ出る輝くような「つや」と「ハリ」を実感ください。
■ PRODUCT
< 五島の椿・椿酵母せっけん >
高密度な泡で、つるんとしたつややかな椿肌へ
五島の椿を丸ごと使ったせっけん。
椿由来の成分で、洗浄力と洗顔後も続く潤いを実現しました。

自然由来指数99.5%(水含む)
※ISO16128準拠
30g  1,320円(税込)
60g  2,200円(税込)
110g  3,850円(税込)
[商品詳細] https://www.mtgec.jp/shop/pages/tsubaki_soap.aspx
 
< 五島の椿・椿酵母オイル(フェイス) >
伸びのよい一滴で、潤いにみちたつややかな椿肌に
五島産100%の椿オイルに独自成分を配合。
自然由来で美容効果を追求した新・椿オイルが誕生しました。

自然由来指数99.9%(水含まない)
※ISO16128準拠
10mL  2,090円(税込)
30mL  4,950円(税込)
[商品詳細] https://www.mtgec.jp/shop/pages/tsubaki_oil.aspx
ECサイト: www.mtgec.jp/shop/c/c10a0/
■ 五島の椿株式会社
五島の椿株式会社は、「椿を再発見し、そのすべてを活かす。」をコンセプトに、年に一度の収穫時期に限られた、椿油だけでなく、花や葉、枝、果皮、あらゆる側面から調査研究を行い、まだ知られざる椿のチカラを発見することで、新たな事業創出を目指しています。
五島の椿の価値を高め、その価値を日本にとどまらず世界に広く発信することで多くの雇用の創出、UIターン者の誘致をし、列島全体の活性化に貢献します。
「五島の椿株式会社」サイト: www.gotonotsubaki.co.jp
「五島の椿プロジェクト」は、長崎県を中心とする産学官民の力を集結し、五島列島に自生する椿を核に、商品開発から消費までを循環させることで、継続可能な産業と雇用を創出し、新たな地域活性のモデルケースを目指すものです。長崎大学などの研究により成分の優位性が証明された五島列島産の椿を原料に、新商品の開発を行い、その販売・消費により、椿が広く有効的に使われ、継続的な産業と雇用を生み出すことを目的に、長崎県や五島市を中心とする地元の方々のご協力のもと、本プロジェクトを推進しています。
>「五島の椿プロジェクト」サイトはこちら
【本件へのお問い合わせ先】
www.mtg.gr.jp/feedback/