MTG News

2020/02
お知らせリリース
五島の椿株式会社
帝国ホテル東京にて椿パン酵母が採用されました
株式会社MTG(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:松下剛)は、グループ会社、五島の椿株式会社(本社:長崎県五島市)が、「五島の椿プロジェクト」の一環として、五島列島に古来から自生するヤブツバキの花から採取された酵母を椿パン酵母として製品化し、帝国ホテル東京にて採用されましたのでお知らせいたします。

このほど、椿由来の酵母をパンの発酵に適した生酵母に加工製品化した同酵母が、日本を代表するホテル「帝国ホテル東京」で採用されました。椿パン酵母を活用した新しいパンが開発され、ホテルショップ「Gargantua(ガルガンチュワ)」で本年3月6日より発売される予定です。 帝国ホテルは、130年もの間"日本の迎賓館"として、世界各国の賓客をお迎えし、日本を代表するホテルのひとつとして、業界をけん引されてきました。
また、数々の「日本初」「業界初」を導入されてきた帝国ホテルにおいて、この製品を初めて採用頂けたことは、新商品の門出として大変光栄に思います。
■ 販売場所
ショップ:ホテルショップ ガルガンチュワ(帝国ホテル 東京 本館1階)
https  :www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/hotelshop/
営業時間:8:00~20:00
発売日 :2020年3月6日(金)
商品名 :TSUBAKI~ツバキ~
価 格 :500円(税込)
■ 五島の椿株式会社
五島の椿株式会社は、「椿を再発見し、そのすべてを活かす。」をコンセプトに、椿の花や種といった、年に一度の収穫時期に限られたものだけでなく、葉、枝、果皮、あらゆる側面から調査研究を行い、まだ知られざる椿の力を発見することで、新たな事業創発を目指しています。五島の椿の価値を高め、日本にとどまらず世界に広く発信することで、UIターン者の誘致、雇用を増やし、列島全体の活性化と永続的な支援を目指します。
「五島の椿株式会社」サイト:www.gotonotsubaki.co.jp
「五島の椿プロジェクト」は、長崎県を中心とする産学官民の力を集結し、五島列島に自生する椿を核に、商品開発から消費までを循環させることで、継続可能な産業と雇用を創出し、新たな地域活性のモデルケースを目指すものです。長崎大学などの研究により成分の優位性が証明された五島列島産の椿を原料に、新商品の開発を行い、その販売・消費により、椿が広く有効的に使われ、継続的な産業と雇用を生み出すことを目的に、長崎県や五島市を中心とする地元の方々のご協力のもと、本プロジェクトを推進しています。
>「五島の椿プロジェクト」サイトはこちら
【本件へのお問い合わせ先】
www.mtg.gr.jp/feedback/