体力と精神力を武器に、BtoBの現場を戦い抜く
元航空自衛官のスーパーレディー
MTGプロフェッショナル S.M 中途 2013年入社

日本企業じゃないようなかっこよさ、未来感
他にはない可能性を感じてMTGへ

私の仕事はエステ市場の営業責任者です。MTGに入社して4年半経ちました。
今は部下が60名ほど。みんなで一丸となって頑張れるよう、試行錯誤する日々です。

私の前職は航空自衛隊に所属する自衛隊員でした。仕事は、飛行機の管制官。ゴジラとかの映画を見ると、司令室のような所で無線機とコンピュータを前にパイロットに指示を出している人がいますよね。それが私の仕事でした。防衛大学を卒業し、自衛隊には10年いましたので、私の基礎の部分は自衛隊でしっかり作ってもらったと思います。精神的な部分もそうですが、体力的な部分もそうです。定期的に体力測定があったので、いつも身体を鍛えていました。今でも習慣でランニングをしたり、お風呂上がりに腹筋や背筋もやってしまいます。おかげで体力には自信があります。

自衛隊での日々は充実していましたが、自分の個性を生かして仕事をしたいという気持ちがいつもどこかにありました。自衛隊での仕事は、決まったことを決まった通りにきちんとやることが評価につながります。自分の個性や感性は必要なかったので、そこが少し寂しいなと感じていたんです。だから「自分らしく仕事ができる環境に行きたい」と転職を決意し、転職活動の中でMTGに出会いました。最初のイメージは「かっこいい会社」。私が美容に興味があり、『ReFa』を知っていたこともあり「面白いものを作っている会社だな」と思いました。そこから詳しく知っていくにつれて、誰もがイメージする日本の企業じゃないようなかっこよさ、未来感を感じ、これは他の会社とは違うぞと確信。ここなら自分らしく、女性であることを最大限に生かしながら仕事ができるんじゃないか。それに自分の好きな美容の仕事だしピッタリじゃないかと入社を志願しました。また、いずれは独立(経営者になる)を目標としておりましたので、その経験を積むにはもってこいの環境だと確信いたしました。

初めての営業職で16か月連続の必達達成 情熱が評価され、MTG最短で管理職へ就任 初めての営業職で16か月連続の必達達成 情熱が評価され、MTG最短で管理職へ就任

初めての営業職で16か月連続の必達達成
情熱が評価され、MTG最短で管理職へ就任

入社して配属されたのはBtoB営業の現場。エステサロン150社ほどの取引先を担当し、ルート営業をすることになりました。私にとっては初めての営業職です。経験はないけれど、とにかく結果を残そうと走り回る日々でした。今はMTGプロフェッショナルというしっかりした組織に成長しましたが、当時は出来たばかりの小さな会社です。私は「とにかくここをつぶさないぞ」「この会社に入ったからにはここを素晴らしい会社にするんだ」という想いで走っていたように思います。正直、MTGにどんな貢献をしたいかなんて考える余裕もありませんでした。

朝出社したら車に商品を詰め込んでサロンを回り、お客様のニーズに合わせて紹介していく日々。大変なこともあったけれど、様々な縁に恵まれて、16ヶ月連続で売上必達を達成できました。それまで、1年以上必達を達成できた人はいなかったので、16か月連続は新記録でした。その頑張りを認めていただき、支店の責任者に抜擢していただきました。

入社して最短での管理職への就任となりましたが、「すごいのは私じゃないな」っていつも思います。社歴も短く、営業の人間としてもまだまだ経験が浅い。不慣れなところもまだあり、しかも女性の私に一部門を預けるという決断をしてくれた上司、そしてそれを許すMTGの環境がすごいんです。一生懸命やっている、そのやる気を買ってもらえる。これは当たり前のようで、すごいことだと思います。自分らしく頑張ることを許してもらえ、評価してもらえる。これだけでも、「MTGに来て本当に良かった」って思えますし、「もっともっと頑張ろう」と思うことができます。

お客様とチームをより輝かせる秘訣は個性を生かし、感動を伝え、人を楽しませる気持ち お客様とチームをより輝かせる秘訣は個性を生かし、感動を伝え、人を楽しませる気持ち

お客様とチームをより輝かせる秘訣は
個性を生かし、感動を伝え、人を楽しませる気持ち

営業の仕事はものをただ売るのではなく、ニーズを引き出すことだと思います。お客様が何を求めているのか、何に困っているかを会話の中で引き出すこと。それが一番大切だと思います。お客様にいただける時間は1時間から1時間半。長いようであっという間。その時間をどう使うか。そこが難しさであり、面白さかなと思います。特にBtoB営業の場合、お客様はみなさん美容のプロです。そこに提案していくのだから、美容への興味や知識はもちろんですが、それだけじゃだめ。まずは自分が自社の商品を楽しみ、感動すること。そして自分が感じた感動をまっすぐ伝えること。それができたらお客様との関係を築いていくことができるんじゃないかと思います。だから、素直で明るく前向きな人、人を楽しませることが好きな人がいたら、営業職にチャレンジしてみて欲しいですね。きっと夢中になれると思います。

営業職は結果が数字ではっきりと出ます。そのため、目標を達成していくことは喜びの一つです。
でも、数字ではない喜びが生まれるのも営業職の素晴らしさのひとつです。私はお客様と共に考え、悩み、進んできました。そうやってお客様と向き合っていると、人が変わっていく瞬間に立ち会うことができるんです。自宅の一室だったサロンを新築されたり、福利厚生を充実させ社員旅行にいけるようになったよと報告していただいたりと、自分が担当しているお客様が成果を上げてキラキラと輝いていく姿を見るのは、担当営業として嬉しくて仕方がないことです。自分が関わった人の笑顔に関わることができると、ますますこの仕事が好きになります。今は管理職としてデスクワークをすることが多くなりましたけど、私はやっぱり現場が好きです。もし、今また現場を任されたら、誰にも負ける気はしないです(笑)。

ただ、最近は管理職としての面白さも感じています。今、私のチームは東京、大阪、名古屋、札幌、福岡、広島と6つの拠点があります。そこには多くのメンバーがいて、調子がいい人、悪い人、元気がある人、元気がない人、色々います。だから、私はお客様にしてきたように、メンバー達とも向かい合いたいと思っています。メンバーの変化に合わせて、顔を見て、声をかける。人数が増えれば増えるほど、みんなが同じ方向を向くのは難しくなります。だから私はできる限り会いに行く。直接会って、リーダーとして行き先を示したい。大切なことを自分が伝える、伝え続けることを大切にして、より強いチーム作りをしていきたいと思っています。

どんな人生のステージでも働ける誰もが自分らしく輝ける環境作りを

どんな人生のステージでも働ける
誰もが自分らしく輝ける環境作りを

今後の目標は、営業部門で女性が長く活躍できるようにしていくことです。これまでは、結婚・出産を経て職場復帰する時に、営業職に戻るというケースはあまりありませんでした。でも、私は営業部門の責任者として、女性たちが育児をしながら営業職で活躍できる環境を作っていきたいと思っています。もちろん、女性だけじゃなく男性も育児休暇をとって、家庭と仕事を両立させて戻ってこれたらいいですよね。

仕事に対する考え方って人それぞれで、人生にはいろいろな時期があります。「今は家庭を優先したい」とか「今だったら仕事に全力投球できる」とか、病気をして休まなくちゃいけない時もあるかもしれない。生きていたら色々なことがあると思うんです。
でも、仕事が好きで営業が好きであったら、またここに戻ってきて欲しいって私は思います。
私がそうしてもらったように、それぞれの輝きや頑張りを評価できる環境と、その人なりのチャンスを掴める環境を用意したい。だから、「ナンバーワンを目指せ」というだけではなく、その人に合った仕事の仕方、色々な輝き方を選べる部門にしていきたいです。

最近は少しづつ産休・育休から営業の現場に復帰してくれる女性が増えてきました。まだまだ人数は少ないのですが、きっとこれからもっと増えていくはずです。先日は復帰してくれた子育て真っ最中のメンバーが、時短勤務ながら営業目標を達成してくれました。それが涙が出るほど嬉しかった。誰もが自分らしく生きて、生き生きと仕事ができる。その上で会社としても成長できるのが私が作りたい組織。そこにほんの少し近づけたような気がしました。

これからも目標に向かって、一歩一歩進んでいきます。もし、自分なりの輝き方を探している人がいたら、まず最初の一歩を踏み出して欲しいです。そうすればここにはたくさんの仲間がいます。絶対に一人じゃないから、MTGで一緒に輝きましょう

MTGの人