訴訟事例

韓国の裁判所に対する仮処分申請の申立

「ReFa for BODY」のデザイン模倣品を販売していた韓国・ソウル近郊の会社を相手として、裁判所に対し、販売差止の仮処分を申し立てた。その申し立てが裁判所に認められ、執行官が相手会社に立ち入り、約270個の模倣品を保管のために押収した。

  • 執行官が会社関係者に説明する様子

  • 対象の模倣品を発見

  • 押収された「ReFa for BODY」の模倣品

中国における行政摘発、訴訟

中国・広東省で「ReFa EXE for men」のデザイン模倣品を製造している会社に対して、行政摘発を実施。当局関係者が相手会社へ立ち入り、約1,500本の模倣品を発見。後日、侵害決定が下された。 その後、広州知財裁判所へ訴訟提起。

  • 当局関係者が相手会社へ立ち入り約1500点の模倣品を発見


コピー品に関するご注意

摘発・訴訟・差止の事例

よくあるご質問

模倣品対策に関するお問い合わせは、よくあるご質問をご確認のうえ、
下記メールフォームからお願いします。