よくあるご質問(FAQ)

税関で差し止められたコピー品

「正規販売店」でのお求めをおすすめします。

現在、数多くのコピー品・模倣品が販売されており、外観上は精巧にコピーされているため、見分けることが困難です。そして、機能・品質面において正規品とは全く異なった劣悪な品質のコピー品・模倣品であることが確認されており、お客様に健康被害を引き起こす可能性があることを危惧しております。

また、製造番号が削られている、保証書がない、保証書の製造番号が切り取られているなど、商品を改造しているものもあり、製造元として製品保証ができないものもあります。

そのため、安全に、また安心してご利用いただけるよう正規販売店でのお求めをおすすめいたします。

購入後のお客様へ

Q:購入した商品がコピー品か心配なのですが、見分ける方法はありますか?

A:コピー品は、外観上は精巧にコピーされているため、見分けることが困難です。また、機能・品質面において正規品と全く異なり、劣悪な品質のコピー品があることが確認されて、お客様に健康被害も発生しております。そのため、正規販売店でのご購入をおすすめしています。

もし、ご不安な場合は、下記お問い合わせフォームにお申し出ください。有償にて点検確認を受付しております。

個人のお客様向け 点検受付

Q:製造番号で、正規品か見分けられますか?

A:外観上のコピーだけでなく、製造番号もコピーされている例があるため、見分けることが困難です。

Q:購入したものが、保証書または、商品の製造番号が切りとられていました。どうしたらよいのでしょうか?

A:お買い求めいただいたお店に、お申し出ください。


コピー品に関するご注意

摘発・訴訟・差止の事例

よくあるご質問

模倣品対策に関するお問い合わせは、よくあるご質問をご確認のうえ、
下記メールフォームからお願いします。