Intellectual Property
模倣品対策・知的財産

MTG全プロダクトにおいて、MTGの技術者の監修なしに完璧にコピーできるものはありません。
安全と有効性の裏付けがない模倣品が、世の中にあふれています。
MTGの技術の集大成であるプロダクト、ホンモノの商品だけをお客様にお届けできるよう、
知的財産権の主張と模倣品対策に注力しています。
お客様の美容と健康を守るために、多角的に取り組んで参ります。

知的財産

多様なブランドを持つMTGは、模倣品被害も多様化しています。
相手に勝つためだけではなく、消費者の皆様や技術者の努力を守るため、
模倣品の排除に徹底的に注力しています。
その対策の一環として、多くの特許を取得し、アイデアの独占権を主張しています。
また、デザインを守るための意匠、ブランドを守るための商標という大切な権利の保持にも力を入れています。

出願件数 約

2200

0123456789

2017年11月現在

模倣品対策・知的財産に関するお知らせ

お客様をコピー品・模倣品による
健康被害の危険から守るために。

代表取締役社長
松下 剛

近年、電子商取引のグローバル化が急速に進む中、模倣品被害はインターネットを媒体に世界規模で拡大し、その手口も巧妙化、悪質化してきています。

コピー品に代表される模倣品は潜在的な市場の喪失や、ブランドイメージの低下につながるだけでなく、劣悪な品質により、お客様に健康被害を及ぼす可能性もあります。

私たちは、これらの悪質な模倣品による健康被害の危険からお客様を守り、安心して商品をご使用していただくために、今後も「模倣品を絶対に許さない」という強い姿勢で、模倣品の撲滅に向けて世界各国で積極的に活動していきます。

お客様を欺く模倣品の存在を許さない。

知的財産・法務本部
長谷川徳男

模倣品対応には多大な時間とコストが必要です。
模倣品の販売や流通方法も多様化が進み、対応には多くの困難も伴います。

しかし、私たちは決して諦めません。メーカーとして、お客様を模倣品被害から守りたい。その使命感をもって、私たちは以下の模倣品対策活動を地道に行っています。

日々、市場を調査し、模倣品を発見次第、知的財産権を行使します。必要に応じて、模倣品製造拠点を突き止め、摘発や訴訟を行います。

一人でも多くのお客さまを模倣品から守れるよう
私たちは今後も継続して模倣品対策に取り組んで参ります。


コピー品に関するご注意

摘発・訴訟・差止の事例

よくあるご質問

模倣品対策に関するお問い合わせは、よくあるご質問をご確認のうえ、
下記メールフォームからお願いします。